Google Maps

ペンシルベニア州ライカミング郡にあるBB&T銀行。

ペンシルベニア州の警察当局によると、銀行口座に手違いで入金された12万ドル(約1300万円)を買い物に使った夫婦が、重罪に問われているという。

ことの始まりは2019年5月。銀行持ち株会社BB&Tが、同州モンツアーズビルに住む夫婦、ロバート・ウィリアムズとティファニー・ウィリアムズの共同口座に、誤って12万ドルを入金したのだ。

ウィリアムズ夫妻は、すぐ12万ドルに手をつけた。レースカー、オフロードカー、トレーラーを含む複数の車を購入した疑いがある。ウィリアムズ夫妻は警察の調べに対し、12万ドルが自分たちの預金でないことを知っていたと認めている。

警察の発表によるとウィリアムズ夫妻は、請求されていたいくつかの支払いを済ませ、友人たちに現金を分け与え、「さまざまなものを現金購入」したという。

地元紙「ウイリアムズポート・サン・ガゼット」によると、3週間足らずでミスに気付いたBB&Tは、ウィリアムズ夫妻の口座から金を引き出し、本当の持ち主である投資会社の口座に入金した。

警察によれば、そのときすでに、ウィリアムズ夫妻は10万ドル以上を使っていた。

州警察のアーロン・ブラウンは同紙に対して、銀行がウィリアムズ夫妻に対して、返金の義務がある旨を通知したところ、ティファニーはすでに使ったと返答したが、「夫に相談し、返済契約を結ぶつもり」と伝えた模様だと説明している。

ところが警察の発表によれば、ウィリアムズ夫妻は「状況を改善するための手順を踏まなかった」という。

BB&Tは、ウィリアムズ夫妻に何度か連絡した後、警察に通報した。

そして9月3日、ウィリアムズ夫妻は窃盗および盗品譲受の容疑で法廷に召喚され、その後、保釈された。

ロバートはBuzzFeed Newsの取材に対し、コメントを拒否している。ライカミング郡公選弁護人事務所にもコメントを求めたが、回答は得られなかった。

BB&Tの広報担当者ブライアン・デイビスは、顧客のプライバシーに関する規則を理由に、今回の事件について具体的にコメントすることはできないと述べた。

デイビスは次のように言い添えた。「私たちは最高の顧客体験を提供するため、引き続き、顧客サービスと業務の改善に取り組んでいくつもりです」

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:米井香織/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});