インパクト大な小学生の夏休みの宿題が話題です。

夏休みは終わってしまいましたが、ある小学生の漢字練習の宿題がすごいことになっているとTwitter上で話題になっています……!!

一見、普通の漢字の練習ノート。でも……ん!?

はちさん(@8HachiHuit)提供

例文のインパクトがすごいwwwww

はちさん(@8HachiHuit)提供

どこかで聞いたことのある名言満載で、劇的すぎる例文の数々……

そしてこちらが「漢字の宿題が終わらない」と言う10歳児に「自分が好きなアニメの台詞を例文にすればいいんだよ!」って励ましたら爆誕した痛ノートです。これを採点する担任の先生ホンマごめんなさい。

こんなコメントともに投稿されたこちらの写真。漢字の練習のために書かれた例文には、ドラマ半沢直樹でおなじみの「やられたらやり返す、倍返しだ」や、アニメ進撃の巨人の「駆逐してやる」、アニメ プロメアの「その程度の装甲など紙同然」など、テレビでおなじみの名言が並んでいます。

4万6千以上リツイート、12万8千以上いいねを集め、大きな話題となったこちらのツイート。リプ欄には「最高すぎ」「ハナマルあげたい」など賞賛の声が寄せられています。

BuzzFeed Newsはこのツイートをしたはちさんを取材しました。

投稿をしたはちさんは、大学の准教授。この漢字練習帳を書いた10歳の小学生は、はちさんの甥なのだとか。海外在住経験があったため、日本語の多くはゲームを通じて覚えたのだといいます。

この宿題に取り組むときは「ゲラゲラ笑いながら、ネタを探す芸人のようなノリ」だったとのこと。

宿題には花マルが……!!💮

このノートを見たとき、はちさんは「まさか本当に最後の2ページをこんな例文で埋め尽くしてしまうとは」と驚きながらも、「でも宿題の趣旨には反しないから、まあ許されるかな」と思ったとのこと。

後日、このノートには花マルがついていたといいます。「担任の先生から電話を頂戴した時も、宿題の件にはまったく言及なさらなかったので、先生も特に問題なしと判断なさったのかと思います」

Twitterでの反響を受け「楽しい勉強方法に共感してくれる方が大勢いて、嬉しかった」とはちさんは語ります。

遊び心溢れる漢字ノートに、ほっこりしてしまうお話でした!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});