Appleの新商品の発表会は世界中で最も多くの人が見る「企業のプレゼンテーション」だと思うんですよね。

Justin Sullivan / Getty Images

日本時間9月11日、深夜2時からネットで中継されたAppleのスペシャルイベント。

TwitterのトレンドはApple製品一色になるぐらい多くの人が見ています。

ふと思ったんですよね。「みんな、どんな服装なんだろう?」と。

だって、よく仕事の場で言われるじゃないですか。「TPOをわきまえなさい」とか「ジャケット羽織りなさい」とか。

世界で最も多く見られているであろうプレゼンの舞台に立つ人たちはどんな服を着ているのでしょうか。

ティム・クックCEO:ネイビーのトップスにスニーカー。ボトムスはデニム

Justin Sullivan / Getty Images

トップの画像がティム・クックCEOの全身スタイルです。いつもスニーカーを履いているんですよね。

メガネは群青色っぽいフレームが上品。青系の色が好きなのかな、いつもネイビーのトップスを着ているイメージがあります。

2014年にはNYタイムズ紙に「おしゃれじゃない」と批判されたこともありますが、普通に素敵じゃないですか…?

タイトめなトップスにグラデーションのプリーツスカート

Apple

Apple Arcadeの担当者Annさん。スカートのグラーデーションがトップスとヒールに合ってる。

大ぶりのフープピアスをしています。

襟付きのシャツにデニム

Apple

AppleのKeynoteによく登場するVPのGreg Joswiakさん。いつも襟付きのシャツを着ているイメージがあります。ボトムスはデニム。

カーキのジャケットにワイドパンツ

Apple

Apple Watchの担当者として登壇したのは、スタンフォード大学でデジタル医療について研究していたSumbul Desaiさん。

ボトムスはワイドパンツ。ハイヒールを履いていました。

ネイビーのトップスにスニーカー

Apple

Apple Watchの担当者もネイビーな雰囲気で登壇。

Appleのプレゼンではゲームクリエイターやアプリ開発者なども登壇するのですが、基本的にスニーカーが多いです。

コーラル系のジャケットにデニムとスニーカー

Apple

iPhone 11のプレゼンでは担当者Kaiannさんが登壇。白のVネックのトップスにコーラル系のジャケットを羽織っています。

足元がカジュアルでバランスがいいですね。

襟付きシャツは第一ボタンをあけてカジュアルダウン

Justin Sullivan / Getty Images

iPhone 11 Proのスピーチを担当したのは、フィル・シラー氏。シャツのボタンを少し開けていてカジュアル感があります。

あれ……もしかしてこのシャツの色……iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを意識しているのでしょうか。

Asuka Yazaki from engadget

……って思ったんですけど、オフィシャル写真でも同じ色のシャツを着ていました。

ドットが可愛い襟付きシャツ

Apple

A13 Bionicチップの話をしてくれたのはSriさん。ボトムスはデニムです。

ジャケットもかっこいいですね…!

Justin Sullivan / Getty Images

リテールストアについて登壇したのは、5月にシニアバイスプレジデントに就任した Deirdre O'Brienさん。

実は彼女はいつもジャケットを着ていてかっこいいんですよね。アクセサリーの組み合わせがクールです。

各々、好きな格好をしているAppleのプレゼンテーション。そういうのが一番ですよね……。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});