※この記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

2代目バチェラーは、小柳津林太郎さん!

バチェラー2の見所といえば…!?

シーズン2に参加した女性たちは、なかなかのモンスター揃い。恋愛模様だけでなく、女性同士のドロドロもかなり楽しめました。その中でも特に刺激的だった名場面を振り返ってみましょう。

1. 西村さんの求愛ダンス💃(エピソード1)

強烈なインパクトを残した西村由花さんの「求愛ダンス」。さすが舞台女優、シュールなダンスですがキレッキレです。

2. 最初からクライマックス!?豪華ヘリデート(エピソード2)

2日目からいきなり2ショットデートに誘われた岡田茉里乃さん。昼はバスケ、夜はヘリデートとかなり特別な時間を過ごしました。取り残された他の女性メンバーからは「バチェラー、2話で完結ですか…?」と絶望する声が。

3. 今田さんドン引き!西村さんの「平和条約」(エピソード2)

バチェラーのスキンシップに明らかな嫌悪感を示す西村由花さん。握手のために差し伸べた手にも「コラ!」と強い口調でとがめます。挙げ句の果てには「平和条約結ぶか」とかなりぶっとんだ提案を……。これにはバチェラー・小柳津さんも困った表情を見せました。

4. 若様「私の物語のためにありがとう…」(エピソード2)

計算高い“若様”こと若尾綾香さんはどんなことがあっても常に余裕の表情。「私の出番はまだまだこれから、みんな私の物語のためにありがとう」と周りの女性を挑発します。これにイラッとしたというあんきら(安藤きらりさん)は「すぐ終わる物語だよ」とカウンターパンチ。ここ、かなりしびれました…。

5. ローズモンスター誕生!あずあずの暴走が始まる(エピソード3)

2ショットデートでサプライズローズをもらった“あずあず”こと野田あず沙さん。今まで特別扱いをされてきた岡田さんに対してマウントを取り始めます。まさにローズが生んだモンスター!ここからあずあずの暴走が始まりましたね。

6. あずあずの海辺でオイルマッサージ(エピソード4)

小柳津さんの誕生日プレゼントに、あずあずはオイルマッサージをプレゼントします。水着姿でのマッサージはかなり刺激が強め…。「あれはないよね」と参加女性からは大ブーイングが起こりました。

7. 岡田茉里乃VS安藤きらり 2on1(エピソード4)

岡田さんとあんきらの2on1、岡田さんが優勢に思われていましたが…。なんとローズを渡されたのはあんきら!これにより「あの岡田茉里乃に勝った!」と参加女性の中でもかなり注目される存在となりました。

8. バッチバチ…!右手とあずあずの睨み合い(エピソード5)

あずあずの“余計な一言”により右手愛美さんとあずあずの仲は険悪モードに。「あんまりまともじゃない、精神状態的に」とか結構なワードが飛び出したからびっくりした…。

9. 二人のためだけの花火…!ロマンチックすぎる沖縄デート(エピソード5)

沖縄でやっと初めての2ショットデートに誘われた倉田茉美さん。飾らない倉田さんのスタイルに、小柳津さんもかなりリラックスした様子を見せました。夜の浜辺でお互いの好きなところについて話す二人…。ロマンチックなデートの最後には打ち上げ花火が上がりました。これ、シーズン通してもトップクラスに良いデートでしたよね…。

10. 軽井沢の絶景を一望の気球デート(エピソード6)

2ショットデートに選ばれたあずあず。用意されていたのは…なんと気球デート!狭いスペース内で、二人はキスするんじゃないか!?くらいに密着します。そしてあずあずは「姫と王子みたいな、主人公でしたね」とまたローズの世界へのめり込んで行きます…。

11. バチェラーデレッデレの温泉デート(エピソード6)

「綾香とは特別なデートがしたい」と小柳津さんは若様を温泉に誘います。色気たっぷりな若様にデレッデレ…。バチェラー!目を覚ませ〜!!

12. 倉田の毒舌炸裂!「親の顔が見てみたいんかな」(エピソード6)

2ショットデートの帰り、「小柳津さんは私の親に会いたいみたい」とウキウキの若様。それに対して「親の顔が見てみたいんかな」と倉田さんがピシャリ。倉田さんのワードセンス、大好きです…。

13. 福良さん、待望の2ショットデート!!(エピソード7)

7話目にして、やっと2ショットデートに誘われた福良真莉果さん。名前を呼ばれた瞬間、あまりの嬉しさに腰を抜かしていました。今まで我慢していた分、本当に嬉しかったんだろうなあ…。これ、視聴者全員「やっときた!」ってなったんじゃないですか?

14. 「追いかけエンジンに火がついた」小口さんとのアーバンデート(エピソード7)

バーでのテート中、小柳津さんの「俺のことどう思ってる?」という問いに小口さんはなんと「楽しすぎて、友達かな…」と答えます。それを聞いたバチェラーは「追いかけエンジンに火がついた」と本気モードに!小口那奈子さんのこのテクニック、勉強になるなあ…。

15. 若様のお別れシーン「いい女だねっ」(エピソード9)

かなり計算高く、高飛車だった若様ですが、回を重ねるごとにどんどん人間らしさが見えるようになりました。特に良かったのは別れのシーン。泣きそうになりながらも残った二人に「いい女だね。認めてあげる」と言葉をかける姿からは若様の芯の強さが垣間見えました。

現在「バチェラー・ジャパン シーズン3」が放送中!すでに名場面が続出…!ドロッドロの恋愛模様を見たい方はぜひ!!

「バチェラー・ジャパン」はAmazonのPrime Videoで視聴ができます。Prime会員でなくても30日間の無料体験で視聴ができるので、気になった方はぜひ登録してみてくださいね。

製作:Amazon Prime Video

コピーライト:

(C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.(C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

Prime Video視聴ページはこちら

※この記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});