SLVR.TETSUYA(シルバーテツヤ)ってそもそも何者……?

クドウナオヤさん(@yeah70)提供

SLVR.TETSUYA(シルバーテツヤ)さんは御歳85歳、秋田在住の元教師です。

クリエーターで、テツヤさんの孫のクドウナオヤさんが、秋田に住むおじいちゃんに自分が所有するハイブランドの服を着てもらいツイートしたところ、「かっこよすぎる!」と7万以上のリツイートを集め一躍話題の人となりました。

年齢を重ねたからこその、渋くカッコいい着こなしはどれも素敵です。

クドウナオヤさん(@yeah70)提供

服はすべてテツヤさんの私服。そして「実家の周りの畑や海や、おじいちゃんが校長を勤めていた中学校などゆかりあるところで撮った」とのことです。

フォロワーは、12万5千人!!!

SLVR.TETSUYA(シルバーテツヤ)、個展開催。

SLVR TETSUYA ウェブサイトより / Via slvr-tetsuya.com

以前の取材で、「おじいちゃんはSNSなど見れないので、そのうち写真集か、展示会でもして見せてあげたいなと思います」と語っていたクドウさん。

念願だった展示会(個展)が実現するのに際し、BuzzFeed Newsはその意気込みを取材しました。

個展開催の狙いは「『敬老』の考え方が、ちょっと変わるといいな」と語るクドウさん。

SLVR. TETSUYA ウェブサイトより / Via slvr-tetsuya.com

個展は、敬老の日にテツヤさんに感謝の気持ちを伝えるための企画だと話します。

「僕自身もそうだったんですが、うやうやしく気を遣ったり、介護や福祉のような目線を向けたりするのではなく、おじいちゃん、おばあちゃんといっしょの目線で、なにかを同じことを楽しむ。それがお互いにとっても社会にとってもハッピーな、高齢者との関わり方なんじゃないかなと。そんなことを考えるきっかけになればと思います」

個展では展示の他にグッズ販売も行われます。そのこだわりは?

SLVR. TETSUYA ウェブサイトより / Via slvr-tetsuya.com

「もともと、この取り組みは、僕が着てた服をおじいちゃんに着てもらうということでしたが、僕の服を着たおじいちゃんを更に 僕が着る 、って時空がいろいろ歪んでて面白いなと思い、Tシャツを作ろうと思いました」

「なので、基本僕が着たい服を自分でデザインしましたので、一般の人ウケするかはわかりません」

オススメの商品は「シルバーテツヤ」にちなんで、銀糸を使った刺繍を施したのものだといいます。

また、写真集や流行のスクエア型iPhoneケースも作ったそうです。

「おじいちゃんへのプレゼント用に写真集を作ったのですが、エンディングノートならぬエンドレスノートと題して、これも永年長持ちするように、建築資材の銀の鉄板を表紙にして作ってみました。2kgぐらいあります」

一生分の思い出になりそうな展示会。開催すると伝えた時のテツヤさんの反応は「ピンと来てませんでした」

SLVR. TETSUYA ウェブサイトより / Via slvr-tetsuya.com

工藤さんは本来、8月のテツヤさんの誕生日に合わせて個展を開こうと考えていました。

しかし時間が足りず、誕生日に「写真展をプレゼントする」と電話で伝えたと語ります。

その時のテツヤさんの反応は、こうでした。

「展示会については喜んでくれてましたが、『表参道』っていうすごいいいところでやるよ、と言ってもピンとは来てませんでした」

シルバーテツヤさんの公式ページによると、個展初日(9月16日)は、テツヤさんご本人が来場の予定です。

会期は9月16日(敬老の日)から9月22日までの1週間。詳しくはこちら

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});