台風15号の影響で交通機関が使えなくなった成田国際空港では、9月9日朝から到着した乗客らが出られず「陸の孤島」となっている。

京成線やJRをはじめとする在来線は運転を見合わせており、高速道路が通行止めとなっているためリムジンバスも運行していない。タクシーを使うにしても一般道も混雑している状況だ。

バスのチケット購入列、鉄道のコンコース内は大混雑

@hideboubou

正午前に成田空港第3ターミナルに到着したジェットスター航空の便に乗っていた京葉さん(@hideboubou)はBuzzFeed Newsの取材に対し、「多くの人が第1ターミナルや第2ターミナルに移動しており、第1ターミナル、第2ターミナルに関してはバスのチケット購入列や鉄道のコンコース内など大変混雑していた」と語る。

@hideboubou

着陸し、在来線やバスの運休について知った人々には諦めムードが漂い、係員に食ってかかるような人はいなかったとのこと。復旧の見通しが立たないことを知り、会社などに電話をする人が多く見受けられたと語った。

@hideboubou

「タクシー等を使っても大規模な渋滞に巻き込まれる可能性が高いので、とりあえず鉄道の運行再開を待っている」という京葉さん。午後2時20分の段階では、復旧に関するアナウンスはないという。なお、JR東日本は「成田エクスプレス」の終日運休を決定している。

成田国際空港内では公共交通機関の運休を知らせるアナウンスが数分に1回流れているほか、「バスや鉄道の係員は質問の対応に追われている」という。

閑散とした出発ロビー。一方、到着ロビーは人で溢れた状態に

@hideboubou

出発ロビーは到着ロビーに比べると「非常に閑散としている」。9日午前9時以降、2つの滑走路で運用を順次再開しており、航空機の多くは予定通り運行している。

成田空港へ向かう交通手段も絶たれているために、Twitter上にはタクシーの乗り合わせなどを呼びかける投稿も散見される。

@hideboubou

BuzzFeed Newsは成田国際空港株式会社に今後の対応を問い合わせている。回答があり次第、追記する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});