Instagramで28万人以上のフォロワーを抱えるブエノスアイレス在住の旅行ブロガー、トゥピ・サラビアさんは、Instagramアカウントのスクリーンショットが拡散された結果、画像編集アプリで写真の背景に雲を合成する加工を施していたと認める羽目に陥った。

サラビアさんはBuzzFeed Newsに対し、雲がうまく写っていないときに、写真編集アプリで色を強調したり雲を合成したりした、と説明した。

アカウントのスクリーンショットがInstagramとは別の場所でバズった結果、サラビアさんは強い疑いの目にさらされ、ネット上でジョークのネタにされたのだ。

サラビアさんは、涙を流すほど大笑いする顔の絵文字を添えたメールで、「これほどの騒ぎになるなんて信じられません」と答えた。「空が黒ずんだり露出オーバーだったりしたときに、『Quickshot』というアプリで写真を調整しました」(サラビアさん)

This travel ‘influencer’ spookily has the same clouds in every photo. 😲🤔😆

『この旅行系“インフルエンサー“の写真は、雲の形がどれも同じで気味が悪い』

Quickshotは、写真を手軽に編集できる無料アプリだ。写真に雲を合成する「Sky Control」という機能を搭載している。

サラビアさんによると、Quickshotでは別の形の雲も選べるけれど、「単にその雲が好きだったから」同じものを使うことが多いそうだ。

さらに、サラビアさんは、以前から堂々と写真を加工しており、隠していない、とした。Quickshotの使い方をフォロワーに教えたこともあるという。

「フォロワーは加工の件を知っています。だって、隠したことなどありませんから。Quickshotを使っていることも、書いています」(サラビアさん)

「それどころか、雲が私を追いかけて世界中を回っている、という冗談を最初に書いたのが、まさに私です」(サラビアさん)

ネット民もこの騒ぎを面白がっている。

@MattNavarra She’s able to influence consumers and weather patterns

『彼女は、消費者と天気の両方に影響力のあるインフルエンサーだ』

ところが、サラビアさんのやり方と、この新しい現実に対し、本気で不快感を抱く人々も存在する。

「どうしてソーシャルメディアは最終的にこうなるんだ? 写真が全部加工されているのか? ほかのユーザーも同じことをしていると指摘できる。写真家として、私はこんな状況が我慢できない」(ある人物のツイート

別のTwitterユーザーは、「これがインフルエンサーの誠実さなのか」と皮肉った

@MattNavarra This really bums me out. There’s so many people who want what she has: a fabricated online reality 😔

『この件ですっかり落ち込んだ。今の彼女を喜んで受け入れる人が、あんなに多いなんて。ネットで公開された写真は捏造されているのに』

サラビアさんは、否定的な反応に本気で困惑してるようだ。

「大した話でないと思っていますし、嘘をついてもいません。悪いことは何もしていません。騙すつもりもありませんでした」(サラビアさん)

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:佐藤信彦 / 編集:BuzzFeed Japan

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});