世の中には「名もなき家事」がたくさんあります。

Bee32 / Getty Images

「名もなき家事」とは、「料理」「掃除」「洗濯」というような呼び名がはっきりした家事とは異なる、雑多な家事のこと。

例えば、「料理」には、食材の買い物、ストック品の管理、米研ぎ、調味料の補充、ふきんの交換、食卓テーブルの片付け、ゴミの分別、排水口の掃除......など、細々した家事がたくさんひも付いています。

一つひとつは単純な作業でも、連続すると時間と労力がかかります。それらの大変さが注目されることはあまりありません。

こうした「名もなき家事」の実態は、大和ハウス工業が2017年5月に発表した、共働き夫婦の家事についての意識調査で明らかになりました。

今回、「名もなき家事」に名前をつけたのが、このおふたり。

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。』の著者の梅田悟司さん(左)と、サンマーク出版の編集者の淡路勇介さんです。

梅田さんは、ジョージア「世界は誰かの仕事でできている。」タウンワーク「バイトするなら、タウンワーク。」などの名コピーで知られるコピーライター。

梅田さんが120項目の「名もなき家事」をピックアップして名前をつけ、淡路さんが社内でヒアリングし、「笑った」「共感した」などを軸に、70項目にまで絞りました。

ここで質問です!

  1. これはどんな家事でしょう?

    正解! 
    不正解!  

    正解は(1)! 朝食をつくるのも、まずは山積みになった食器を食器棚に戻すことから。お茶碗や湯飲みの裏に水滴がたまった水滴をていねいにふき取りながら。

    「やれやれ」な人は......乾くまで待とう

    Via いらすとや
  2. これはどんな家事でしょう?

    正解! 
    不正解!  

    正解は(1)! 洗濯物が多い日は「物干し竿がいっぱいになってきた。これじゃ、カラッと乾かないかもしれない」とドキドキとモヤモヤを抱えながら干すことになります。

    「やれやれ」な人は......とにかく端から詰めよう!

    Via いらすとや
  3. これはどんな家事でしょう?