Twitterでこんなツイートが話題になっています。

食欲の秋!ということで、ドーナツパーティー開催中

Twitter: @IKEAsame

毎日サメのぬいぐるみを使って、人間さながらの表情をTwitterに投稿しているIKEAのサメ用アカ@ワタザメさん。

今回は7匹で仲良くドーナツを食べる写真をツイートし、2.5万いいねを集めています。

北海道在住のIKEAのサメ用アカ@ワタザメさん。写真を撮るようになったきっかけはスーパーで出会った一匹のカワザメ。

Twitter: @IKEAsame

「私はもともとサメが好きで、ぬいぐるみやティッシュケースなど見かけて気に入ったサメ製品は買ってはいました。ある時北見市のスーパーでやっていたIKEAフェアでたまたま見つけたのが長男の『カワザメ』です」

もともとサメが好きでぬいぐるみやティッシュケースなど、見かけて気に入ったものは買っていたと語ります。

それからは添い寝をしたり、一緒に旅行に行ったりしたと言います。

「以前から持っていたサメのぬいぐるみとはサイズが違い、大きいというだけで数倍も愛しく思えて、もっとたくさんのサメに囲まれて寝たいと思うようになりました」

しかしここは北海道。近くにIKEAはないのです。

Twitter: @IKEAsame

「日に日に思いは強くなるけど近所にIKEAはないので諦めてました。

が、やっぱり欲しくなり東京に買いに行くことにしました」

思い立ってから、すぐには行けないことで計画をたててたところ、行く予定の数日前にIKEAのサメがTwitterで話題になり、ハラハラしたと話します。

そんな中で予定通り3匹購入。

「何故3匹かというと東京旅行中、ホテルの部屋で右も左も上もサメサメにしたかったからです」

この時はすでに、四六時中サメのことを考えるようになっていたと言います。

「可愛いなと思ったらすぐに撮るのでデータフォルダにも少しずつサメが増えていきました」

旅行に連れて行くようになったきっかけはワタザメ。

Twitter: @IKEAsame

「その後温泉旅行に新しく買った3匹のひとつ、『ワタザメ』を連れていった時に、イスに座らせてたのが可愛くてパシャリ、浴衣を着せてパシャリ、ビールを一緒に飲んでパシャリ。気が付いたらかなりの枚数を撮っていました」

帰宅後に写真を見ると、大量のサメを見返すことができ、幸せな気持ちになったことから旅行に連れていき、写真を撮るようになったと話します。

毎回写真を撮る時は「家族写真を撮るような気持ち」

Twitter: @IKEAsame

「うちのサメたちはみんな家族みたいに思っていて、家族写真を撮っているような気分です」

自分があとで見て楽しく、幸せだからそのように撮っているのだと語ります。

「『可愛い』って言って貰えたら嬉しく思います」

全部で21匹!す、すごい……。

Twitter: @IKEAsame

どれくらいのサメさんがお家にいるのか聞いてみるとこんな回答をいただくことができました。

「KEAのサメは4匹で最初に買った長男の『カワザメ』と東京産の3つ子『ワタザメ』『ヒラザメ』『シバザメ』です」

「その他にIKEAのサメそっくりの『あぴた』と『ミニー』の2匹、計6匹が主役として主に撮っています。ちなみに全員2階の住人です」

その他に脇役として写る、灰色のサメが1匹、階段の住人の親子サメが2匹、2階に居候中の1匹、玄関のお出迎え隊が4匹、仏壇を守っている子が1匹、電話番が1匹、車の住人が2匹、留守番部隊が3匹の計15匹、主役のサメたちと合わせると21匹いると話します。

写真を撮る上でのこだわりは世界観。

Twitter: @IKEAsame

「やはり世界観を大事にしています。陸上の生活をエンジョイしてもらって、本当に生きてるように見せています。返信でも告知でも必ず写真を使うなどし、サメを主役にすることです」

「ですが一番のこだわりは、それぞれの性格を出すことで、ワタザメは旅行が好き、ヒラザメは食いしん坊、カワザメは上品…など。それぞれのサメで出来ることや好きなこと、性格が違うことをうまく表現できたらなと思っています」

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});